豆知識・雑学

エイプリルフールの由来や起源は?嘘をついていいのは午前中だけ?

将軍
将軍
こんにちは!将軍と言います。

4月1日は「エイプリフール」として、嘘をついても良い日として日本では親しまれていますよね。とるに足らない嘘や、中にはシャレにならない嘘もあったりと様々あります。

また、企業がこぞってwebサイトなどで嘘企画が公開されたりと本当に楽しいものです。

しかし、皆さん一度は思ったであろう「なぜ4月1日なのか」また「なぜ嘘をついていいのか」この辺りかなり気になると思います。この記事ではその辺りに焦点を当てて見ていきたいと思います。

エイプリールフールとは

エイプリールフール(April Fools’ Day)とは毎年の4月1日には嘘をついても良いという風習のようなものです。日本ではそのまま直訳で「四月馬鹿」とも言います。

様々な起源や由来となった説がありますが、エイプリフールが日本にやってきたのは大正時代ごろと言われています。

エイプリルフールの由来・起源

気になるエイプリルフールの由来・起源についてですが、どうやら諸説あるようです。どれも「なるほどなぁ」と思えるものばかりなので、全て紹介していきますね。

ちなみに由来・起源になっているものが3つあります。

エイプリフールの由来・起源①フランス発祥説

1つ目のエイプリルフールの由来・起源については16世紀のフランスに遡ります。

当時のヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日に新年の祭り・春の祭りを催していました。しかし、フランスのシャルル9世は、これからは1月1日を新年にしよう!と言い出して、早速1月1日を新年とする暦を採用しました。

採用するのはいいものの、これに反対する人々が現れて4月1日をこぞって「嘘の新年」として、馬鹿騒ぎをはじめました。



この馬鹿騒ぎにシャルル9世は憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕して、恐ろしいことに片っ端から処刑もしてしまいます。処刑された人々の中には、13歳の少女までもが含まれていました。

フランスの人々は、この凄惨な事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないというためにも毎年4月1日を「嘘の新年」として続けるようになりました。

エイプリフールの由来・起源②インドの修行僧発祥説

2つ目のエイプリルフールの由来・起源についてはインドの修行僧が発祥とされています。

インドでの悟りの修行は、厳しい修行が春分の日から3月末まで行われていました。しかし、厳しい修行に解放される4月1日には、せっかく開いた悟りにも迷いが生じてしまいます。

そのため、悟りを開いて修行を終えても4月1日には、元に戻ってしまうことから揶揄節(やゆせつ)」と呼んでからかったそうです。

  • 揶揄とは人をからかう事

このことがエイプリルフールの由来・起源の1つとされています。

エイプリフールの由来・起源③ノアの箱舟説

3つ目のエイプリルフールの由来・起源については旧約聖書の「ノアの箱舟」が関係していきます。

旧約聖書の創世記に出てくる舟。神が人類の堕落を怒って起こした大洪水に際し、神の指示に従ってノアは箱形の大舟をつくり、家族と雌雄一対のすべての動物を引き連れて乗り込み、そのため人類や生物は絶滅しなかったという。

ノアの方舟 コトバンクより引用

その中で、ノアは陸地を探すために鳩を飛ばしますが、肝心の陸地は見つからずに4月1日に戻ってきます。

その日が4月1日であり、無駄足であったことから嘘をついて良い日になりました。

嘘をついていいのは午前中だけ?

エイプリフールの由来・起源について見ていきましたが、皆さんは「嘘をついていいのは午前中だけ」というものを聞いたことがあるでしょうか。

ワン太郎
ワン太郎
あるある!でもなんでなの?

この「嘘をついていいのは午前中だけ」というものは、イギリスからやってきた独自のルールが日本に伝わったものとされています。



イギリスでは「オークアップルデー」という王政復古の記念祭・祝日があります。

そのオークアップルデーの日には、騎士たちが王への忠誠の証としてオークの実や枝を帽子や服などに身につけます。このオークを付けるのは記念祭の午前中だけだとされていて、付けていないと王様に叱られてしまい、午後には付けていなくても叱られないというルールがあります。

このオークアップルデーの「午前にはオークを付けていないと叱られる・午後はオークを付けていなくても叱られない」というものが影響して午前中のみ嘘をついても良いということになりました。

エイプリルフールまとめ

エイプリルフールの由来や起源について見ていきましたが、フランスを起源とするものは悲しい出来事でした。

エイプリルフールの由来起源まとめ
  • フランスの「嘘の新年」説
  • インドの「修行僧」説
  • 旧約聖書の「ノアの箱舟」説

エイプリルフールに嘘をつくのは良いですが、相手を傷つけることやモラルを守って行うようにしましょう。また、嘘をつかれた場合も笑い飛ばして楽しいエイプリルフールにしていきたいですね。