豆知識・雑学

ボールペンのインクが出なくなった時に復活させる方法は?原因についても解説!

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

ボールペンのインクが出なくなることってよくありますよね。中には買ったばかりなのにインクが出ないなんてこともしばしば。

何かの大事な会議の時にインクが出なくなったらメモも取れないですし最悪ですよね。そういう会議の時に限って周りは知らない方だらけで借りるに借りられない状況であったりと…

この記事ではボールペンのインクが出るようにする方法と、インクが出ない原因をまとめてみました。インクが出なくなった際は試してみてみてください。

インクが出ない原因

まずはボールペンのインクが出ない原因を探ってみましょう。その時の環境(夏や冬)によってもインクの出の良し悪しは変わっていきますので、原因を押さえていきましょう。

インクが出ない主な原因として以下のものがあります。この中に当てはまるものがあると思います。

  • ペン先のトラブル
  • インクが固まっている
  • インクが途切れている

ペン先のトラブル

ボールペンの先の部分はボールというのですが、その部分のトラブルが原因でインクが出ないというケースも考えられます。

主に下記のようなものがあります。

  • 汚れている
  • 乾燥している
  • ボールがうまく回転できていない

インクが固まっている

気温が低いとインクが固まってしまい出なくなる場合もあります。

毎日使っているボールペンであれば、固まりにくいかもしれませんが、たまに使うボールペンだと固まってしまう可能性が高いように思えます。

プリンターなどでもこういったことが原因でうまくプリントされないことが多々ありますよね。

インクが途切れている

一番多い原因かもしれません。保管する際にペン先を上に向けたまま長期間放置したり、気圧の変化によってペン先から空気が入りインクが途切れてしまいます。

他にも服のポケットに入れた状態で洗濯などをしてもインクが途切れてしまう原因になってしまいます。

インクが出なくなった時の対処方法

原因もわかったことですので早速それに合わせて対処していきましょう。

手っ取り早く解消できるものもあれば、道具が必要なものもありますので、筆箱の中に一緒に入れておくといざという時に便利かもしれません。

①ボール部分をティッシュで掃除する

インクが出なくなったらまずはこの方法を試してみてください。ボール部分に汚れやインクのカスが付着していることによって詰まり、それが原因でインクが出にくくなっている可能性があります。まずはそれらを取り除いてあげましょう。

ティッシュを使ってボール部分を掃除します。ティッシュの細かい繊維はボールについている細かい汚れを落として、回転させてインクが出るように促します。

この時に除光液などをボール部分につけてティッシュで掃除をするとより効果が上がります。

②ボールペンを温める

上の方法を試してもインクが出ない場合は、次にボールペンを温めてみてください。温めることによって中の固まっていたインクがほぐれて出るようになる場合があります。

温め方としましては、手で直接温めたり、ドライヤーを使ったりしてもいいですし、この現象は冬場で多いと思いますので『カイロ』などを使って温めるのも良いかと思います。ボールペンの素材(プラスチックなど)によっては、当てる時間や距離を調節してください。

③遠心力を利用してボール部分に送る

次は遠心力を利用した対処方法です。インクの中に空気が入っていて、うまくインクが出ない状態になっている可能性がありまので遠心力を利用して、ボールに出るようにしましょう。

手を使ってボールペンをひたすら振るという方法もあるのですが、個人的には輪ゴムや、クリップを取り付けてくるくる回す方法が一番良いと思います。

回す際にはボールペンが回している最中に飛んでいかないように、テープで固定するなどしておきましょう。また、インクがと突然出てくる可能性もありますのでビニール袋に入れて回すと汚れる心配がありません。

インクが出なくなるのを防ぎたい!

インクが出なくなるのを防ぐには以下のことを守りながら使用していきましょう。

  • 丁寧に扱う
  • 無理な姿勢でボールペンを使わない
  • 保管する際はペン先を下向きに、しっかりと蓋をする

ボールペンが汚れたり、傷がついたりすると、それだけでインクが出にくくなってしまいます。大切に扱いましょう。

また、無理な姿勢でボールペンを使っていると、空気が入ってインクが出にくくなってしまいます。

しっかりとした姿勢で書くようにしましょう。そして、保管する際も雑にならないように蓋をして、ペン先は下向きになるように保管しましょう。

まとめ

インクが出なくなった際はぜひ試してみてください。

  • ボール部分をティッシュで掃除する
  • ボールペンを温める
  • 遠心力を利用してボール部分に送る

3つ目の遠心力を利用する方法は、自分が試した時は結構回したので、割と根気が必要ですので焦らずにやってみてください。