豆知識・雑学

『バズる』って何?意味や使い方、由来についてまとめ

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

『バズる』という言葉は2017年に大流行し、瞬く間に世の中に浸透していきました。2018年の現在でもこの言葉はよく聞きますよね。

しかし、この『バズる』という言葉の意味はご存知でしょうか。まだよくわからないという方も多いのではないかと思います。私も初めて聞いた時には、全くわからずバズ・ライトイヤーくらいしか頭の中に出てきませんでした。



この記事ではそんな『バズる』の気になる意味や使い方、由来についてまとめてみました。聞かれた際にさっと答えられるとかっこいいのでこの機会に覚えてみてください。

バズるの意味って?

バズるとは、ネット上である事柄が短期間で爆発的に話題となって多くの人々に広がるという意味になります。

例を挙げますと、ソーシャルネットワークサービスのTwitterでのツイートがリツイートされて拡散・急上昇した状況や、Instagramでの反響の多い写真や動画、YouTubeでの話題に上がった動画などがあります。

他にも世間で話題になった、注目された商品などもありますね。



同じような言葉で炎上という言葉がありますが、こちらはバズると同じような感じなのですが、バズるとは違いネガティブな表現で使われていることが多いようです。

また、短期間で一気に注目されるバズるとは違い、長期間でじわじわ注目されるものは、バイラルと言われています。

バズるの由来(語源)

バズるの語源・由来は英語のbuzzからきたものとされています。気になる『buzz』の意味はこちらになります。↓

ブンブンいう、ブンブン飛ぶ、忙しく動き回る、がやがや言う、うわさする、(…で)ざわつく、ざわめく、ブザーで呼ぶ、ブザーで知らせる

英和辞典 Weblio辞書より引用

バズるの『バズ』はハチがブンブン飛び回り一か所に集まるという意味で、そのハチがその話題に集まった私たちを指しているという意味になります。

バズるの使い方

バズるの例文を3つほど作ってみました。使う際に不安がある方はぜひ参考にしてみてください。

  • どんな基準でバズるのかがわからない
  • 呟いたツイートがなぜかバズってたのでびっくりした
  • 一度でいいからバズってみたい

まとめ

言葉ってどんどん出てくるので何がどんな意味だかわからなくなってしまいますよね。若者言葉だと余計にややこしくなってしまいそうです。

分からない言葉はその都度調べて、流行に乗り遅れないようにしましょう。