プラグイン

WordPressで画像を圧縮して軽量化する方法!EWWW Image Optimizerの使い方

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

サイトの表示速度を上げる方法は様々ありますが、画像を記事で使っている方に一番おすすめなのが、その画像ファイルの圧縮です。

記事が長くなってしまうと画像をよく使ってしまうので、その結果、サイトに訪れてくれた方が表示速度が遅いために他のサイトやブログに移ってしまうということもあります。実際に私も表示されるのが遅いと違うサイトに移りますし、多くの方がそうだと思います。



この記事では、サイトの表示速度をアップするのに一役買ってくれる画像圧縮を、簡単に実行できる『EWWW Image Optimizer』というプラグインの使い方を解説したいと思います。とても簡単に設定ができますのでとてもおすすめです。

『EWWW Image Optimizer』で何ができる?

EWWW Image Optimizerで設定をすることによって、以下の恩恵を受けることができます。

  • 画像をアップロードするとファイルを自動で圧縮してくれる
  • 過去にアップロードしたものも一括で圧縮できる

アップロードしたものを自動で圧縮してくれるので、あとで何かの作業をするといった事がないのでとても便利です。また、過去にアップロードしたものも一括で圧縮できるので、こちらもまた便利です。

サイトの表示速度が遅いと、離脱率も大きくなってしまうので画像を使っている場合であれば必ず入れておきたいプラグインです。

『EWWW Image Optimizer』のインストール・有効化

最初に『EWWW Image Optimizer』のインストール・有効化作業を行います。プラグインは下の画像のものになります。

WordPress管理画面→プラグイン→新規追加→右上にEWWW Image Optimizerを入力→今すぐインストール→有効化


または、公式サイトからダウンロード後、アップロードしてインストールをします。

『EWWW Image Optimizer』の設定

EWWW Image Optimizerの設定は、WordPress管理画面→設定→EWWW Image Optimizerで設定画面へ向かう事ができます。

Basic(基本設定)

この項目ではメタデータを削除にチェックが入っていると思いますが、入っていない場合はチェックを入れておきましょう。

この設定で、画像ファイルについている不要情報を削除してファイルのサイズを小さくしてくれます。他の設定はデフォルトで大丈夫です。

ExactDN

続いてExactDNという設定ですが、こちらは特に設定をする必要はありません。

Advanced(高度な設定)

続いてはAdvanced(高度な設定)です。ここでは、画質レベルや画像圧縮レベルなどの細かい設定を変更することができます。

しかし、こちらはデフォルトで大丈夫です。

リサイズ

続きましてリサイズの設定です。ここでは、アップロードした画像などをリサイズすることができます。

幅や高さをpxで指定すると、次に画像をアップロードした時に自動でリサイズしてくれるようになります。役立つ機能ですので、覚えておくと良いと思います。

Convert(変換設定)

続いてConvert(変換設定)の設定です。こちらは、メディアライブラリ内の画像を変換することができます。

ここではコンバージョンリンクを非表示という項目にチェックを入れましょう。チェックを入れることによって、画質が悪くなったりするのを防ぐ事ができます。

WebP・上書きする

こちらの2つはデフォルトで大丈夫です。

これで、EWWW Image Optimizerの設定は終了になりますので一通り設定をしたら、変更を保存をクリックします。

EWWW Image Optimizerの使い方

設定が終わったら、早速EWWW Image Optimizerの使い方について見ていきましょう。

一括最適化

この一括最適化は、過去にアップロードした画像をまとめて圧縮して、軽量化をしてくれます。

操作方法は、WordPress管理画面→メディア→一括最適化の順で進めばできます。画面に移動したら、最適化されていない画像をスキャンするをクリックします。

その後は、最適化を開始をクリックします。

画像ファイルによっては、圧縮作業に時間がかかる場合がありますが、気長に待ちましょう。プラグインを導入したら、まずはこの一括最適化を行いましょう。

EWWW Image Optimizerを導入した後は、アップロードする画像は自動で圧縮されるのでこの作業はもうしないと思います。

圧縮されたファイルの確認

次は、圧縮された画像ファイルの確認方法について見ていきましょう。アップロードした画像がどのくらい圧縮されたか気になりますよね。

確認方法は、一括最適化と同じようにWordPress管理画面→メディア→一括最適化の順で進むことによってできます。画面に移動をしたら最適化画像を表示をクリックすることによって、圧縮された画像が下にずらっと表示されます。

だいたい20%ほど圧縮されているのではないかと思います。

まとめ

EWWW Image Optimizerは一括最適化で便利ですが、そのあとにアップロードされる画像を自動で圧縮してくれるので本当に便利です。

表示速度に不安を感じたらぜひ導入してみてください。表示速度が遅いと違うサイトに移ってしまったりと良い事がないのでぜひ!