デザイン

『カエレバ』の登録から実際に使うまでを解説!

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

『カエレバ』はAmazonや楽天などの商品をブログで紹介する際に重宝する無料ツールです。『カエレバ』って何?という方はこちらの記事がおすすめです。

Amazon・楽天でアフィリエイトをするなら『カエレバ』がオススメ! Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを使って、商品を紹介している方は多いと思います。同じ商品を紹介したいときに、それぞれ...

商品リンクというと他のASPサービスの商品リンクであれば、自由にカスタマイズすることが制限されていますが『カエレバ』は元々見やすい設計をされている上に、さらにCSSでカスタマイズをすることが出来ます。

物販系を中心にサイトやブログを運営している方であれば、『カエレバ』を導入することによって更なる収益アップにつなげることができるかもしれません。

今回は『カエレバ』の登録から実際に使用するまでを詳しく解説していきたいと思います。

『カエレバ』に登録するには

『カエレバ』を使用するには、それぞれのネットショップに対応したアフィリエイトIDが必要になります。

例えば、Amazonの商品を紹介したい場合は、Amazonアソシエイトと提携、もしもアフィリエイトを経由してAmazonと提携といった、ASPサービスとの提携があらかじめ必要になります。

下の画像のidの後ろに記載されている数列が『アフィリエイトID』になります。これを後々入力するので覚えておくか、メモをしておきましょう。

おすすめのASPサービス

楽天アフィリエイトのIDやAmazonアソシエイトのIDでカエレバに登録することはできますが、Amazonアソシエイトの審査が厳しかったり、実際に報酬が振り込まれるハードルが高かったりします。

ワン太郎
ワン太郎
おすすめのASPサービスはあるの?
将軍
将軍
おすすめはもしもアフィリエイト だよ!

『カエレバ』におすすめのASPサービスというともしもアフィリエイトです!

もしもアフィリエイトは楽天やAmazonなどと提携されているので、複数あるショップを一つのASPサービスで管理することが出来ます。報酬の受け取り手数料も無料なので、まだ『もしもアフィリエイト』に登録をしていない方は先に登録をしておきましょう。

ブログでお金を稼ぐなら『もしもアフィリエイト』がおすすめ! ブログでお金を稼ぐことができたらとても嬉しいですよね。自分が所属している会社からもらえる給料とは違ってブログで稼いだお金というの...

『カエレバ』への登録作業

ASPサービスと提携が終わったら次は、『カエレバ』への登録作業です。

『カエレバ』に移動をしたら、しっかりと注意事項を読んだ上で、登録作業をしていきましょう。下に進んでいくと下の画像のような画面になるのでそこまで進みましょう。

今回は『もしもアフィリエイト』の場合を想定した登録方法なので、上の画像の赤い枠部分に入力をしていきます。『もしもアフィリエイト』で登録をしない方は、それぞれのASPサービスで入力をしていきます。サイト名は必須になっていますので忘れずに入力をしましょう。

サイト名は必須になっていますが『あ』とかでも大丈夫です。自分が分かりやすいように設定をしていきましょう



アフィリエイトIDの調べ方はそれぞれの入力欄の調べ方を参照してください。分かりやすく説明されていますのですぐにわかると思います。入力が終わりましたら下の『保存』をクリックしましょう。ここでの作業はこれで終了です。

  • ここで登録する際に入力したものは、履歴を消去してしまうと、もう一度登録作業をしないと使うことができません。履歴を消去する場合は気をつけてくださいね

商品リンクを作る

登録作業が終わりましたので、次は実際に商品リンクを作ってみましょう。下の画像の赤い枠に入力をして紹介したいものを検索します。



検索するとこのように表示されます。(今回は私の大好きなオーバーロード13巻にしました!皆さんもぜひ!!)追記 本を紹介するなら『ヨメレバ』がおすすめです。



そして、下の画像が実際にブログに貼った際のプレビュー画面になります。注意しておきたいのが、赤い線の上のそれぞれのネットショップにチェックを入れないと、商品リンクに追加されないことです。リンクを作る際は注意をしましょう。

商品リンクのカスタマイズ

ここでは、それぞれのカスタマイズについてみていきたいと思います。ちなみに下の画像の部分になります。

デザイン

1つ目のボックスはデザインの変更ができます。デザインの種類は豊富ですが、なるべく見やすいものがいいですね。



2つ目のボックスは商品リンクのアイコンを設定することができます。『なし』よりはあったほうが見栄えが良くなりますので、設定をするのがオススメです。



3つ目のボックスは登録してあるサイトの切り替えができます。

商品キーワード

とても重要なところです。1つ目のボックスは商品キーワードですので、ここで入力したキーワードが『Amazon』や『楽天』で検索されます。キーワードというよりは『商品名』を入力しておかないと『Amazon」や『楽天』のリンクで飛んだ先で違う物が表示されたりする場合があります。なのでこの欄は必ず紹介したいものの商品名を入力しましょう。



2つ目のボックスは『Amazon』や『楽天』というリンク部分の文章を『Amazonで購入』や『楽天で探す』というような具合で、文章を追加する設定です。

タイトル変更

その名の通り、タイトル、商品の画像のサイズを変更することができます。タイトルはあまりいじる機会はないかと思われます。



『rel』という項目があるのですが、『rel=なし』と『rel=nofollow』という選択肢があります。この項目が難しくて、とりあえずは多くの方が『rel=nofollow』になっているそうなのでこちらで(私自身調べてみたのですがよくわかっていません)

追記:rel=nofollowについて解説した記事を書きましたので詳しくはこちらを読んでみてください。記事をまとめますと『rel=nofollow』が良いということになっています。

[カエレバ]『rel=nofollow』の意味と使い方についてまとめてみました ブログを更新している方なら誰しもが一度は見たことがある『rel=nofollow』あれってどんな意味があるのでしょうか。ブログで...

商品リンクを貼る

カスタマイズが終わりましたらブログに貼り付けてみましょう。下の画像の赤い枠部分がコードになりますので、これを貼り付けて商品リンクの完成です。

実際に貼ってみたものがこちらになります。

まとめ

『カエレバ』は本当に便利なツールですね!使い方も、検索してカスタマイズを少し施すだけなので、初心者の方でも簡単に扱うことができると思います。

まだ物足りないなという方は、CSSでカスタマイズをしてみましょう。次の記事でカスタマイズについても紹介したいと思います。

『カエレバ』の商品リンクをカスタマイズ!コピペするだけでOK! Amazonや楽天などの商品を扱うブログやサイトにおいて、『カエレバ』は収益を高めてくれる素晴らしいツールの一つです。 (...
『カエレバ』のブックマークレットの使い方について解説 カエレバにはブックマークレットという機能が備わっています。 このブックマークレットの機能を簡単に説明しますと、今までよりも...