ガジェット

おすすめモバイルバッテリーを5つ紹介!容量や速度も解説!

将軍
将軍
皆さんこんにちは!将軍です!

出かけた先で、動画を撮ったり見たり、調べ物をしたりしているとスマートフォンやパソコンってすぐに充電がなくなってしまいますよね。そんな時にカバンからすぐに取り出せるモバイルバッテリーあるとすぐに充電できるので便利です。

今回はモバイルバッテリーを選ぶ基準となる『容量』について少し解説しながら皆さんの選ぶ参考になれれば幸いです。それでは早速みてみましょう!

モバイルバッテリーの容量

モバイルバッテリーの容量と聞きますけど、どれくらいの容量で何回充電できるかいまいちピンときませんよね。下の画像がとてもわかりやすいのでぜひ見てください。

出典-日経XETCH

考え方としまして最近のスマートフォンで考えますと5000mAhでフル充電1回、10000mAhでフル充電2回ほどになっています。出先で充電できるところがないと考えますと10000mAhくらいは欲しいですね。(※機種によって違います。)

ただ、容量が多いのに比例して金額の方も高くなりますのでそこは注意してください。

モバイルバッテリーの充電の速度


モバイルバッテリーの種類にもよりますが、モバイルバッテリーとスマートフォンを繋げられるUSBの穴が2つあるものがあります。これの近くにA(アンペア)が記載されているのですが、このA(アンペア)が高いほど高速充電が可能です。

ワン太郎
ワン太郎
A(アンペア)は電流の強さの単位のことだね

その逆もそうでモバイルバッテリーからスマートフォンに充電した後は、モバイルバッテリーも充電しなければなりません。その際もA(アンペア)が高い方で充電をすればこちらも高速で充電をすることができます。


おすすめモバイルバッテリー

それではここからおすすめのモバイルバッテリーを紹介したいと思います。紹介するものは最近のスマートフォンをフルで2回充電できる10000mAh以上を目安に紹介していきたいと思います。


Anker PowerCore

モバイルバッテリーで有名なAnkerの商品です。フル充電には4時間ほどかかりますが値段の割には10000mAhもあるのでスマートフォンの機種にもよりますが、2〜4回ほど充電をすることができます。

また、重さが程よい感じでデザインもコンパクトなのでカバンなどに入れてもかさばらないと思います。


Anker PowerCore 20100

名前に20100と書いてある通り20100mAhもの大容量モバイルバッテリーです。さらにトップクラスの4.8Aの出力で高速充電が可能です。
さらにさらに従来のものよりも30パーセントもコンパクトになっており、持ち運びにも便利です。私の中で一番のおすすめです!


Poweradd Pilot X7 20000mAh

Poweraddは米国・欧州各国で高い評価を受けており、この他にもアウトドア製品なども販売しています。

20000mAhともなると充電に時間がかかってしまいますが、値段も割と安めなのでおすすめです。また、LEDライトが搭載されていて暗闇でも使用が可能になっています。多重保護システムで安全も確保されています。そして保証期間が2年間もあるので何か不具合があったら連絡をしましょう。


KYOKA 薄型11200mAh

140mmx57mmx12mmというサイズで、重さも170gととてもコンパクトで持ちはこびがしやすいです。さらにこれで大容量なのが驚きですね。

カラーバリエーションもゴールド、シルバー、ブルー、ローズゴールドと豊富ですのでスマートフォンにあったものを選ぶととおしゃれでいい感じですね。


REDHILL モバイルバッテリー 10000mAh

こちらは楽天のスマートフォン・タブレット部門で一位になったことのあるモバイルバッテリーです。コンパクトで大容量、デザインもシンプルでとてもおすすめです。

また、カラーもホワイト、ブラック、ピンク、グリーン(グリーンというよりは水色?)があり、ピンクが個人的に良いなと思い購入をしました。


まとめ

モバイルバッテリーはスマートフォンやタブレットを使う上では必須ともいえるアイテムですね。その中でも最近では大容量の割に値段も安価で、コンパクトなものが増えているようで競争が激しいですね。

モバイルバッテリーを決めるには種類が多くて大変ですが皆さんの選ぶ際の参考になれれば幸いです。