ASPサービス

もしもアフィリエイトのショップ提携方法と『カエレバ』におすすめのショップを紹介! 

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

もしもアフィリエイトはとても便利なASPサービスで、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの様々なショップリンクを作ることが出来ます。カエレバを使うとさらに良いですね!

しかし、もしもアフィリエイトを始めた頃だと、各ショップとの提携方法や使い方など、右も左も分からない状態だと思います。この記事では、各ショップとの提携方法や使い方、カエレバを使う際におすすめのショップについて紹介していきます。

✔︎まだ登録をしていない方はこちら

もしもアフィリエイト
ブログでお金を稼ぐなら『もしもアフィリエイト』がおすすめ ブログでお金を稼ぐことができたらとても嬉しいですよね。自分が所属している会社からもらえる給料とは違ってブログで稼いだお金というの...
Amazon・楽天でアフィリエイトをするなら『カエレバ』がオススメ! Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを使って、商品を紹介している方は多いと思います。同じ商品を紹介したいときに、それぞれ...

もしもアフィリエイト Amazonと提携

まずはもしもアフィリエイトにログインをします。

トップページに移動しましたら、画面上部にあります『検索ボックス』に『Amazon』と入力して検索をかけます。

検索をかけますと様々表示されますが、その中に「Amazon.co.jp」商品購入~という項目がありますので、そこの『提携申請』をクリックします。


提携申請をした後は、合格の通知が来るまで待ちます。合格と書いてありますように、もちろん落ちることもありますが、何度も受けることができるので、サイトやブログのコンテンツが増えてきたらもう一度受けてみましょう!

私が申請をして合格の通知が来るまではおよそ『10日間』かかりました。詳しくは下の記事で書いています。

もしもアフィリエイトのAmazon審査期間が長い アフィリエイトをしていく上で『A8.net』や『もしもアフィリエイト』、『Amazonアソシエイト』などのASPサービスはなくて...

Amazonと提携することによってKindleでも紹介ができるようになりますので、Amazonとの提携は必ず押さえておきたいところです。このブログでも他のショップでも売れるものもありますが、Amazonの商品が売れるのがダントツで高いです。

もしもアフィリエイト 楽天市場と提携

次は『楽天市場』です!トップページの画面上部にあります『検索ボックス』に『楽天市場』と入力して検索をかけます。

検索をかけますとこちらも様々表示されますが、その中にある楽天ブックス 商品購入楽天市場 商品購入(モバイルも可)の2つと提携しましょう!

この2つは提携する際に審査がないので、すぐに使うことができます。こちらも同じように『提携申請』をクリックします。



食品などは『楽天市場 商品購入』でショップリンクを作って、書籍などは『楽天ブックス 商品購入』でショップリンクを作るとうまい具合にまとめられるのでおすすめです。

『カエレバ 』と『ヨメレバ』の違いは?違いや使い方を解説! 以前にAmazonや楽天でアフィリエイトをするなら『カエレバ』がオススメという記事を書きました。 https://syougu...

また、ブログでホテルや宿についても紹介したいという方は、合わせて『楽天 トラベル』も提携申請しておくと良いかもしれません。

もしもアフィリエイト Yahoo!ショッピングと提携

続いては『Yahoo!ショッピング』です!トップページの画面上部にあります『検索ボックス』に『Yahoo!ショッピング』と入力して検索をかけます。

検索をかけて、その中にある【Yahoo!ショッピング】商品購入と提携をします。

こちらも提携する際に審査がないので、すぐに使うことができます。こちらも同じように『提携申請』をクリックしましょう。


Amazonや楽天に埋もれがちですが、Yahoo!ショッピングからも購入されることが多いです。購入する際に利用するショップは人それぞれなので、とりこぼしを減らすためにもYahoo!ショッピングも提携しておきましょう。

もしもアフィリエイト セブンネットと提携

続いて『セブンネット』になります。トップページの画面上部にあります『検索ボックス』に『セブンネット』と入力して検索をかけます。

検索をかけて、その中にある本・CD・DVDが約150万点の品揃え セブンネットショッピングと提携をします。

こちらも提携する際に審査がないので、すぐに使うことができます。同じように『提携申請』をクリックしましょう。


セブンネットはYahoo!ショッピングまでには届かないものの、それでもセブンネットから購入される方が一定数いますので、提携しておくと取りこぼしを減らすことができます。

『カエレバ』を使用する際のIDの調べ方

カエレバを使用する際におすすめのショップについて見ていきました。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • Yahoo!ショッピング
  • セブンネット

次は、カエレバを使用する際の各ショップのIDの調べ方について見ていきます。カエレバでも説明がされていますが、こちらでも一応説明をしておきたいと思います。

まずは、もしもアフィリエイトのトップページにあります『プロモーション検索』にカーソルを合わせて提携中プロモーションをクリックします。

今回はAmazonのIDを調べる方法を紹介しますが、他の調べ方も一緒ですので同じように調べてみてください。

クリックすると提携中のものがずらっと表示されるので調べたいものの広告リンクを取得をクリックします。

クリックした後は、広告がずらっと表示されますが、どれでも良いのでidと書かれている後ろの数字を確認します。それが皆さんの『アフィリエイトID』になります。後は、これをカエレバで入力するだけで使うことができます。

✔️カエレバの使い方はこちら

『カエレバ』の登録から実際に使うまでを解説! 『カエレバ』はAmazonや楽天などの商品をブログで紹介する際に重宝する無料ツールです。『カエレバ』って何?という方はこちらの記...

まとめ

商品を一回紹介してみて、どのショップが一番売れて、どのショップがあまり売れていないかを判断しつつ、自分なりの商品リンクを作ってみると売り上げだ伸びていくと思います。

他にもベルメゾンやセシールなどもあるので要検証ですね。個人的に必ず入れておきたいショップリンクは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで、これの取りこぼしを防ぐセブンネットと言ったところです。参考になったら幸いです。