言葉

『御の字』の意味や使い方は?約半数の方が意味を間違えて使っている?

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

皆さんは御の字(おんのじ)という言葉を日常的に使用するでしょうか。実はこの『御の字』という言葉は、意味や使い方に関して誤用が多いとされている言葉です。かくいう私も間違った使い方をしていました。

この記事では『御の字』の正しい意味や使い方について見ていきます。正しい使い方をするためにもしっかりと頭に入れておきましょう!

『御の字』の間違った意味・使い方

まずは、『御の字』の間違った意味・使い方について見ていきます。

誤用とされている意味・使い方には『良くはないけど納得はできる』『まあまあで悪くはない』『満足ではないけどOK』などが挙げられます。この「妥協する」「とりあえずは納得」というような使い方は誤用とされていますので注意です。

また、『恩の字』でもないので注意です。

  • 『御の字』は「妥協する」「とりあえずは納得」というような使い方ではない!
  • 漢字で書く場合は『恩の字』ではない



この『御の字』の意味や使い方に関して男女16歳以上を対象に『国語に関する世論調査』が行われており、その結果は5割強が間違った意味で覚えているという結果になっていました。

気になる方はリンクを貼っておきますのでこちらから飛んでみてください。飛んだ先のページの下の方に『御の字』について記載がされています。


将軍
将軍
間違った使い方の例文を作ってみました。
  • 目指していた点数には届かなかったが、平均点は超えたので御の字
  • 今日提出する3つある課題のうち、提出するまでに2つこなせれば御の字
  • 御の字の結果で満足していてはダメだ!

今までその意味で使っていたものが、誤用だったなんて驚きですよね。次の段落で『御の字』正しい意味・使い方ついて見ていきましょう!

『御の字』正しい意味・使い方

気になる『御の字』の正しい意味は『最上のもの』『十分満足できること』『大変ありがたい』という意味です。誤用とされている「妥協する」「とりあえずは納得」というような意味ではなく、目標を設定した場合は、その目標を達成できて初めて『御の字』といった使い方をします。

  • 『御の字』の意味は『最上のもの』『十分満足できること』『大変ありがたい』という意味



上で挙げた例文を使って解説をしていきたいと思います。

  • 目指していた点数には届かなかったが、平均点は超えたので御の字だ→(この場合は、目指していた点数を獲得して御の字になります。)
  • 今日提出する3つある課題のうち、提出するまでに2つこなせれば御の字だ→(この場合は、2つではなく3つで御の字になります。)
  • 御の字の結果で満足していてはダメだ!→(この場合は、妥協した意味で使っているので間違いになります。)

今まで間違った意味で覚えていると、間違って妥協した意味などで使ってしまいがちですが、これから使う際は気をつけるようにしましょう。次は語源について見ていきます。

『御の字』の語源・由来

次は『御の字』の語源について見ていきます。

御の字は江戸時代に遊女が使う廓言葉(くるわことば)が発祥とされています。廓言葉というのは『ありんす』や『ざんす』と言ったものがそうです。映画や漫画、アニメなどで使用している場面を度々見ると思います。

御の字の『御』は尊敬や有難いと言った意味を表す接頭語で、遊女たちがありがたいお客さんに対して『御の字』を使っていたとされています。『御』をつけるほど本当にありがたい、とても満足と言った意味で『御の字』を使っていました。



良く方言などと勘違いされがちですが、古くから使われている言葉だったんですね。

『御の字』まとめ

御の字の意味や使い方について見ていきました。

約半数の方が正しい意味を知らないというのは驚きですよね。かくいう私もそうだったわけですが…。今までは間違っていても、これから使う際は気をつけていきたいですね!

〜『御の字』まとめ〜
  • 『御の字』は「妥協する」「とりあえずは納得」というような使い方ではない!
  • 漢字で書く場合は『恩の字』ではない
  • 『御の字』の意味は『最上のもの』『十分満足できること』『大変ありがたい』という意味