デザイン

[カエレバ]『rel=nofollow』の意味と使い方についてまとめてみました

将軍
将軍
こんにちは!将軍です!

ブログを更新している方なら誰しもが一度は見たことがあるrel=nofollowあれってどんな意味があるのでしょうか。ブログで商品リンクを作成する際に便利なツールのカエレバでも見ると思います。

このカエレバでは「rel=なし」か「rel=nofollow」かを選ぶことができますが、ブログ初心者だとどちらが良いのかいまいち分かりません。(私もよく分からなかったので適当にrel=nofollowでやっていました。)

この記事では『rel=nofollow』の意味とどんな時に使うのかを調べてまとめてみました。

rel=nofollowとは

さすがGoogle先生ですね。しっかりとrel=nofollowの意味が説明されていました。

通常、Google は、これらのリンクをたどりません。つまり、これらのリンクの PageRank やアンカー テキストを転送しません。原則的に、nofollow を使用することは、Google のウェブ全体の図式からリンクを除外することになります。ただし、他のサイトが nofollow を使用せずに対象ページにリンクしている場合や、URL がサイトマップで Google に送信されている場合、対象ページがインデックスに表示されることがあります。また、他の検索エンジンでの nofollow の処理が少し異なる場合もあります。

nofollow が指定されたリンクの Google での処理より引用

私なりに要約をしてみますと、このrel=nofollowを使用するとそのリンクは全く関係ないものとして評価はしないということになります。

外部リンクを獲得するとSEO的には良いみたいな話を耳にします。少し言い方が悪いですがこのrel=nofollowを使用するとそんなものは関係なしにすることができるというわけです。

もちろん、信頼できるコンテンツにはつけないほうが良いとは思いますが、そもそも信頼できないコンテンツってよっぽどじゃない限りブログに載せるなんてことはありません。(よっぽどというのもよく分かりませんが)

rel=nofollowはどんな時に使うの?

信頼できないコンテンツにはrel=nofollowを使用するというのは分かりますが他にはどのような時にrel=nofollowを使用すると良いのでしょうか。こちらもGoogleに記載されていました。


Googleには下の3つにrel=nofollowをつけたほうが良いと記載されていました。その中に信頼できないコンテンツが入っていました。

  • 信頼できないコンテンツ
  • 有料リンク
  • クロールの優先順位

信頼できないコンテンツにはrel=nofollowを使用するのはもちろんですが、有料リンクやクロールの優先順位(登録フォーム)などにもrel=nofollowをつけたほうが良いとのことでした。

確かに「ご登録はこちらから」 や「ログイン」などのリンクにrel=nofollowをつけて他のページがクロールが優先されるほうがいいですね。

カエレバにはつけたほうがいい?

結論から言いますとカエレバにはというよりアフィリエイトリンクにはrel=nofollowをつけましょう。

カエレバを作成したかん吉さんもこのように言っていました。

先日、Google社のMuttsさんのビデオレターで「ウィジット内のリンクにはrel=”nofollow”を付けてください」との発言がありました。
「ウィジェットとインフォグラフィックのリンクにもnofollowを付けるべし」、とGoogleのマット・カッツが推奨

主旨の内容は納得できるものでした。それを受けて、当方が公開しているヨメレバ、カエレバ、ポチレバといったブログパーツ内のクレジット表記にrel=”nofollow”を入れることにしました。

わかったブログより引用

これを見るにアフィリエイトリンクにはrel=nofollowをつけたほうが良さそうです。カエレバを利用してアフィリエイトをしている方でrel=nofollowを入れていなかった方はこれからはrel=nofollowを入れるようにしましょう。

rel=nofollowの入れ方

リンクに設定する場合は、そのリンクにrel=nofollowと入れるだけで大丈夫です。具体的には下のような感じになります。

すぐにrel=nofollowを取り出せるようにプラグインのAddQuicktagでエディターに登録しておくと便利かもしれません。

まとめ

rel=nofollowSEO的にも結構重要なものなんだなと勉強になりました。rel=nofollowを付ける際は下のものにつけるようにしましょう。

  • 信頼できないコンテンツ
  • 有料リンク
  • クロールの優先順位
  • アフィリエイトリンク

A8.netには全てのものにrel=nofollowが入っているらしいですが、カエレバを利用してアフィリエイトをする際はrel=nofollowに変更してから商品リンクをはるようにしましょう。