インターネット

Macのトロイの木馬ウイルスが表示された時の対処方法は?クリックには気をつけて!

将軍
将軍
こんにちは!将軍と言います!

Macでホームページを閲覧、ネットサーフィンをしている際に突然リダイレクトされて、怪しげな画面『トロイの木馬ウイルスが検出されました。』に切り替わることがあります。

パソコン初心者の私は、この警告画面が出た時は本当にびっくりしました。以前にお名前.comの利用制限をくらってブログにアクセスすることができない時くらいに焦りました。

しかし、調べてみたところこの警告画面が出てもウィンドウを閉じてしまえば問題はない・デタラメな表示とのことなので、安心してください。詳しいことを記事にまとめてみました。

参考までに『トロイの木馬』とは

トロイアの木馬(トロイアのもくば)は、ギリシア神話のトロイア戦争において、トロイア(イーリオス)を陥落させる決め手となったとされる装置である。トロイの木馬とも言われる。木でできており、中に人が隠れることができるようになっていた。 転じて、内通者や巧妙に相手を陥れる罠を指して「トロイの木馬」と呼ぶことがある。

トロイアの木馬 Wikipediaより引用

ワン太郎
ワン太郎
映画にもなるような有名な話だね。

ギリシャ兵を忍ばせられるような空間が内部に施された巨大な木馬を、トロイアの人々がトロイア市内に持っていくように仕向けさせて、ギリシャ兵はトロイア内部に潜入できたという話ですね。このトロイの木馬が原因で、トロイア側は一夜で陥落し、ギリシャ側が勝利しました。



このトロイの木馬をパソコンバージョンにしたものが今回の記事のテーマになっているものです。ユーザーには無害なように見せかけて、実際には不正・悪質プログラムだったというものです。

今ではパソコンへのウイルスとして称されるものの多くが、このトロイの木馬ウイルスが一般的なようです。

ウイルス警告画面が出た場合は…

ウイルス警告画面が出た場合はすぐに『左上にある✖︎ボタン』をクリックしてそのページを閉じてしまいましょう。その警告で危機感を煽らせて、その先にあるプログラムか何かをインストールさせることが目的なので、その画面でインストールをしなければ大丈夫です。

ワン太郎
ワン太郎
無視が一番だね。

警告画面が出て、ウイルスの感染が気になった場合はセキュリティソフトなどを使って、パソコンをスキャン・ウイルスがあった場合は駆除しましょう。

ウイルスによる被害

ウイルスの種類にもよりますが、被害にはこんなものがあります。

  • 乗っ取り被害
  • パソコンが使えなくなってしまう
  • 個人情報の流出
  • 自分のパソコンから知り合いのパソコンへと伝染

他にもあると思いますが、ぱっと思いつくだけでこんなにも恐ろしい被害があります。



特に個人情報の流出などから、パスワードを取得してお金を盗み取るなどの被害が多発しています。インターネットバンキングの不正送金は大きな問題になっていますよね。

下の資料を見てみるとその被害は恐ろしいものになっています。

平成27年中のインターネットバンキングに係る不正送金事犯の発生状況より

ウイルス警告画面が出た際に心掛けたいこと

  • むやみやたらにクリックしない
  • 文面をよく見る
  • その画面の内容を検索してみる

警告画面が出た場合は、パニックになってしまいますが、落ち着いて、その画面の中のものはクリックしないようにしましょう。その画面では何もないと分かっていても、何が起こるか分かりませんからね。

そして、文面を見てみると明らかに日本語がおかしい箇所があることがあります。そういった場合は詐欺・偽の情報の場合が多いのでそのあたりでも判断ができると思います。

また、そのウイルスに関してインターネットで調べてみると、多くの場合はそのウイルスに関する記事などがヒットすると思いますので、より詳細なことが分かります。

まとめ

セキュリティを強くしていても、どうにかこうにかその隙間をぬってきてしまうので、本当に怖いですね。セキュリティと同じくらい私たちの知識が重要なんだなと改めて実感しました。

下のリンクの方々の記事はとても参考になりますので、こちらを参照していただくとより詳しく分かると思います。