健康

SNSで話題の豆乳アイスの作り方は?開け方には少しコツが必要!

将軍
将軍
こんにちは!将軍と言います!

皆さんは豆乳アイスをご存知でしょうか。

豆乳アイスは、豆乳飲料を冷凍庫に入れて凍らせるだけで簡単に作ることができる、アイスのことです。豆乳飲料というのは、果汁が入っていて、調製豆乳や無調整豆乳に比べて、とても飲みやすい豆乳のことです。

ワン太郎
ワン太郎
バナナとか抹茶とかの味があるよね。

調製豆乳や無調整豆乳でもアイスはつくれるのですが、やはり果汁が入っているものが美味しいです。この記事では、豆乳飲料の作り方、作る際の注意点や、おすすめの豆乳飲料についてまとめています。

豆乳アイスは冷凍庫に入れるだけ!

豆乳アイスは冷凍庫に入れるだけで作ることができます。しかし、一晩中冷凍庫の中に入れておくと、もちろんカチコチになってしまうので、その場合は常温で何分か置いておくと、程よい柔らかさになります。

  • 冷凍庫へ入れる前に、あらかじめパック横の折り畳み部分を立てておくと、凍らせたあとでハサミで切る際に開けやすくなります。
ワン太郎
ワン太郎
この辺りは、通常のアイスと一緒だね。

また、そのまま凍らすという以外にも百貨店などで売っている『アイスケース』を使用すると、多少は手間がかかりますが食べる際はとても楽です。



他にも作る際にハサミで切り込みを入れておいて、中身がこぼれないように市販のアイスの棒を刺しこめば、本格的なアイスを作ることができます。

豆乳アイスの嬉しい点

豆乳アイスの嬉しい点をまとめてみました。

  • 作るのがとても簡単!
  • 豆乳なので低カロリー
  • 40種類以上の味のバリエーションがある!

作るのがとても簡単!

豆乳アイスは冷凍庫に入れるだけで作ることができます。失敗ということがないので、料理が苦手な方でも安心ですね。慣れてくると、いい塩梅で凍らす時間なども分かってくると思います。



あとは、上記でもアイテムを使用することで楽しくアイスを製作することができます。

豆乳なので低カロリー

凍らせても、豆乳アイス自体はそのまま低カロリーのままです。

カロリーが気になっているという方は市販のアイスではなく、豆乳飲料を凍らせてアイスにすると、カロリーを抑えることができるのでおすすめです。

Q:豆乳アイスのカロリーは?

A:凍らせる前と同様に、低カロリーでヘルシーです。パッケージに表示してある数値をご覧ください。

豆乳アイス情報局より引用

ワン太郎
ワン太郎
ダイエット中だけどアイスが食べたい!って時におすすめだね。



また、低カロリー以外にも豆乳自体にはダイエット効果や美肌効果などの素晴らしい効果があります。↓詳しくはこちらの記事でまとめています。

40種類以上の味のバリエーションがある!

豆乳飲料の種類は、なんと40種類以上の味のバリエーションがあります!気になった方はリンクから確認をしてみてくださいね。必ずお気に入りの味があると思います!

豆乳 商品一覧 キッコーマン

豆乳アイスランキング!

キッコーマン豆乳でアイスを作ってみよう!キャンペーンという、豆乳アイスの種類でどの味が美味しいかについてTwitterでアンケートがあり、結果はこのようになっていました。

ランキング1位

やはりバナナ味が一番人気ですね!実際に食べてみても納得の美味しさです!約30000票のうちの9000なので大体3分の1を占めていますね。

ランキング2位

まさにこれを作ってと言わんばかりの味ですよね。薄いバニラ味といった感じで、サクサク食べることができます。

作り方にもよりますが、個人的に味の偏りを感じたので、ある程度溶けたら混ぜてみると良いです。

ランキング3位

Twitterのアンケートでは3位でしたが、公式サイトで確認をしてみると4位になっていました。マンゴー味と紅茶味は良い勝負をしているようです。

すっきりとした甘さで、上品な味わいを楽しむことができますのでおすすめです。(私はマンゴーが苦手なので省かせていただきました。ごめんなさい。)

まとめ

豆乳アイスは低カロリーでヘルシー、それでいて作るのも簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

シャリシャリとした食感で夏の暑い時期に大活躍すること間違いなしです!また、冬に食べるアイスもそれはそれで美味しいですよね。皆さんのお気に入りの味を探してみてください。

豆乳 商品一覧 キッコーマン