健康

突き指はどのくらいの期間で治るの?引っ張るのは効果的なのか

将軍
将軍
こんにちは!将軍と言います!

日常生活や仕事の最中、スポーツなどを通して突き指をすることって多々ありますよね。

痛みや腫れの影響によって日常生活で不便に思うことがあるので、早く治ってほしいものです。しかし、その突き指が完治、腫れや痛みが引く期間はどのくらいなのでしょうか。

この記事では、突き指の疑問についてまとめています。

突き指とは

突き指についてWikipediaについてはこのように記載されていました。

突き指(つきゆび、jammed finger)は、指先に強く物が当たるなどして腱や関節、骨などを痛める怪我の総称である。おもに球技スポーツなどで多く見られる。手の指だけでなく、足の指でも起こりうる。痛みのため突き指した指の動作が弱くなる。

突き指 Wikipediaより引用

突き指という言葉は俗称であり、正確な医学用語ではなく、指先に物が強く当たるなどして痛めてしまう怪我の総称として使われます。なので、脱臼・打撲・捻挫・骨折といったものなども含まれます。

突き指の原因には様々な物がありますが、多くはスポーツなどを通して手足の指先に強い力がかかって起こることが多いようです。皆さんも何かスポーツ、部活などでなったという方が多いと思います。

指をボキボキ鳴らすと指が太くなるのは本当?心理や鳴る原因は? 無意識に指をボキボキ鳴らす方って結構いると思います。私の場合は人差し指から始まって、中指→薬指→小指→親指ときて両手を合わせてボ...

突き指はどのくらいの期間で治るの?

上記の突き指について見た通り、突き指と言っても脱臼・打撲・捻挫・骨折なども含まれているので、その怪我の具合によって変わります。

軽症の突き指であればなら1〜2週間程の目安で治りますが、重症の骨折や脱臼などを伴うものは最低でも1〜3ヶ月もかかってしまいます。

突き指を引っ張ってはいけない

よく、突き指は引っ張って治すという考えがありますが、突き指をした指は引っ張ってはいけません。軽症ではなく、腱が断裂している、骨折しているということもありますので、かえって症状を悪化させてしまいます。

引っ張って治療をする場合というのもあるようですが、素人が何も考えずに引っ張るのは症状を悪化させてしまうので、自分では引っ張らないようにしましょう。



突き指をした際は、「RICE処置」という素早く正しい応急処置が必要です。怪我をした際に、しっかりと応急処置ができているかどうかによって、痛みや腫れが引くまでの期間を短縮させることができます。

突き指の早期治療にはRICE処置

突き指をしてしまったら、すぐさま応急処置をすることがすぐに治すためにも大切です。しっかりとした応急処置ができていれば、痛みや腫れが引く・完治するまでの期間を短縮することができます。

その際に覚えておきたいのが先ほどの「RICE処置」です。この「RICE」というのは、安静(Rest)、氷水などで冷却(Ice)、テーピングで圧迫・固定(Compression)、患肢を挙上(Elevation)の単語の頭文字をとったものであり、応急処置の基本とされています。

  • Rest→安静にする
  • Ice→冷やす
  • Compression→固定・圧迫する
  • Elevation→挙上する

Rest→安静にする

怪我をすぐに治すためにも『安静』はとても大切です。

無理に動かしたり、そのままスポーツを続けてしまうと、怪我をした箇所の痛みが悪化、内出血や炎症などが余計にひどくなってしまいます。

Ice→冷やす

突き指を早く治すためにもこの「冷やす」ということはとても重要です。患部を冷やすことで、内出血や炎症を抑えることができます。

冷やし方としては、なんでも良いとは思うのですが、氷水を入れたものに患部を10〜15分当てます。すぐに用意ができない場合は、流水にさらすのも効果的だとされています。これを何回か繰り返します。

将軍
将軍
湿布よりも氷水の方が効果が高いと言われているよ。

Compression→固定・圧迫する

突き指で傷めた箇所を包帯やテーピングで圧迫すると内出血や炎症を抑えられ、サポートの役割もあるので日常生活での負担を軽減させることができます。

自分で巻くのは難しいと思いますが、下の動画を参考にすると分かりやすいと思います。ただ、強く巻きすぎてしまうのは気をつけてくださいね。

Elevation→挙上する

患部を心臓より高い位置に上げることによって、腫脹(しゅちょう)を防ぐこととその腫脹を軽減させることができます。

少し面倒かもしれませんが、早く治すためにはとても重要なので、意識して行いたいですね。

痛みや腫れが引かない場合は

いつもの突き指だから大丈夫!」と余裕ぶっていたら、大変なことになってしまったということもあります。

ほとんどの突き指は軽傷である場合が多いので、応急処置をして安静にしていれば1〜2週間程の目安で治ります。

しかし、中には骨折であったり靭帯が損傷しているなどの重症のケースもあります。腫れや痛みがひどかったり、明らかに指がものすごい角度になっていたり、少しでも不安を覚えたら、その時点で整形外科などの専門の病院に行きましょう。

まとめ

突き指は軽傷や重症のケースもあるので、治る期間はバラバラですが、軽症の突き指であればなら1〜2週間程の目安で治りますが、重症の骨折や脱臼などを伴うものは最低でも1〜3ヶ月もかかってしまいます。

早く治すためにも応急処置の仕方はしっかりと覚えて、適切な処置をしていきたいですね。

また、安易な自己判断はせずに、すぐに病院に行くことが一番ですので、応急処置をしたら専門のお医者様に診てもらいましょう。

指をボキボキ鳴らすと指が太くなるのは本当?心理や鳴る原因は? 無意識に指をボキボキ鳴らす方って結構いると思います。私の場合は人差し指から始まって、中指→薬指→小指→親指ときて両手を合わせてボ...