ガジェット

チェキとは?値段や使い方など、人気の理由についてまとめてみました

将軍
将軍
こんにちは!将軍と言います

皆さんはチェキというものをご存知でしょうか。聞いたことがない方にはさっぱりですよね。チェキはインスタントカメラなのですが、実はとても注目されている商品なんです。特にインスタグラムを使っている女性や、いわゆる『カメラ女子』と言われている方達にですね。

この記事ではそんなチェキや値段・使い方など、人気の秘密についてまとめてみました。

チェキとは

チェキとは『FUJIFILM』から販売されていますインスタントカメラのことです。正式名称は『Instax mini(インスタックス-ミニ)』ですが、チェキと呼ばれることの方が多いようです。FUJIFILMのカメラは色彩表現も素晴らしく、写真が黒くつぶれるといったことが少ないので、とても魅力的ですよね。



インスタントカメラといってもただのインスタントカメラでなく、プリンタ機能を搭載したインスタントカメラになります。写真を撮って、その場でプリントができてしまう優れものです。写真をプリントするのには、割と手順を踏む必要がありますがチェキであればその心配は必要がないですね。

また、スマートフォンのカメラなどで写真は撮ってもプリントする機会ってあまりないですよね。その場その場でプリントできるチェキは、出先で1つあるととても便利ですよ。



写真の楽しみ方も様々で、そのままインテリアにしてみたり、インスタグラムなどSNSにあげるもの良いですよね。

  • 『チェキ』とはFUJIFILMから販売されているプリンタ機能を搭載したインスタントカメラのこと
  • 正式名称はInstax mini(インスタックス-ミニ)

チェキの人気の理由

今では大人気のチェキですが、実は廃番の危機にさらされていた時期があると聞きます。ここではチェキの人気の理由について見ていきましょう。

海外のファッションモデルがきっかけ

07年に韓国のテレビドラマでチェキが小道具として偶然使われ、それが韓国女性の間で話題になったのをきっかけに、韓国でチェキ人気が沸騰した。この時、チェキに飛びついたのは、ファッションに敏感な10~20代女性。「好きなタレントが使っている商品を自分も使いたいと、服やファンシーグッズを買うのと同じ感覚でチェキを購入していた。そこにはインスタントカメラを買うという意識は感じられなかった」(富士フイルム関係者)という。
 09年になると、今度は中国でもチェキ人気が沸騰。有名ファッションモデルの一人がブログで「私もチェキを使っている」と書き、それが話題になったのがきっかけだった。

Business Journalより引用

チェキが人気の理由になったのは、海外のファッションモデルがきっかけとされています。影響力のある方が『これ使っているよ!』と言えば、気になって購入するのも頷けますよね。

海外だけでなく、日本でも広瀬すずさんや二階堂ふみさんなどに影響されたという方も多いと思います。

その場でプリントができる

チェキの魅力といったら、何と言っても撮ったその場でプリントができるという点ですよね。

スマートフォンでも撮ることはできますが、プリントする機会ってあまりないと思います。それとは違い撮ったその場でプリントができるで欲しい人に配れるのもいいですよね。

アナログ回帰

人気の理由には『アナログ回帰』という時代の風潮も影響しています。

若い世代がアナログなものに関心を持つこの風潮は、チェキだけでなくレコードやカセットテープなどにも及んでいます。デジタル化されたものが多い中、逆に現在では希少であるアナログなものに注目されるということですね。

チェキの値段・価格

チェキの値段は、上から下まで幅がありますが7,000円〜15,000円の間くらいになっています。高いものであると20000円は超えるので、通常のデジタルカメラくらいの価格になっていきます。



また、本体とは別にチェキには『フィルム』が必要になり、別途購入する必要があります。サイズによって値段が違うので表にまとめてみました。

チェキ用フィルム(サイズ:86×54mm) 799円(10枚入り)
チェキスクエア用フィルム(サイズ:86×72mm) 1,220円(10枚入り)
ワイド用フィルム(サイズ:86×108mm) 1,780円(10枚入り)

こちらの表にまとめたのはスタンダードタイプのフィルムです。フィルム(特にチェキ用フィルム)には絵柄がついたものや、縁に色がついたものがあり、それらはスタンダードタイプのものよりも若干値が上がります。

絵柄にはリラックマ・くまのプーさん・ふしぎの国のアリス・ミッキー&フレンズなど種類も豊富で、女性の方に人気があるのも頷けますよね。

チェキの使い方


チェキの基本的な使い方について記しておきたい思います。機種によって少しは変わると思いますが、だいたいはこのような感じになっています。

  1. チェキに電池を入れる(リチウム電池2本)
  2. フィルムを入れる
  3. 電源を入れる
  4. 撮影をする

この他に、それぞれの機種によって機能が備わっています。少し例をあげてみますね。

  • ズーム機能
  • フラッシュ機能
  • 全体が明るくなる『ハイキー機能』
  • 動画として撮影をしたコマから現像ができる『モーション機能』
  • 近くのものを撮るときに活躍する『マクロモード機能』

チェキに備わっている機能は機種によって違いますが、どれも素晴らしい機能ですよね。チェキもどんどん進化しているので、これから先どんな機能が出てくるのか楽しみですね。

おすすめのチェキ

おすすめのチェキを3つほど紹介したいと思います。初めて購入される方の参考になれば嬉しいです。

instax mini8プラス

こちらは値段が8000円くらいとチェキの中ではお得で、デザインも魅力的です。色も5種類あるので気に入ったものが見つかると思います。(ちなみに色は、バニラ・ストロベリー ・ミント・ ハニー ・ココア があります。)

自分で使うだけでなく、誕生部プレゼントや何かの景品でも、もらった方は喜ばれると思います。

instax SQUARE SQ10

こちらはチェキの中では珍しいモニターを見ながら撮影することができるデジタルタイプのものです。値段は17,000円と値が張りますが、SDカードからもプリントすることができるので、写真撮影で失敗することが少ないのではないかと思います。

instax SQUARE SQ20

こちらは最新のチェキです。最新なだけあって多機能(ズーム機能・モーションモードなど)で使いやすくなっているのですが、値段が20,000円をオーバーします。初めての方には手が出しにくいですが、機能が素晴らしいので購入するのもありかと思います。

まとめ

チェキの人気の理由や魅力について見ていきました。一度チェキを使ってみるとその魅力に惹かれると思います。

何かの記念の日、友人と集まる時などにチェキが1つあるとその場でプリントができるので、盛り上がること間違いなしですね。1つは持っておきたいところですね。