食べ物

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るのは本当?

将軍
将軍
こんにちは〜将軍と言います!

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」という噂のようなものを聞いたことはあるでしょうか。聞いたことはあるけど、実際に出たという方は少ないのではないかと思います。

私はチョコレートが好きなので結構食べているのですが、実際に出たことはありません。(恐らく。)なぜこのような都市伝説のようなものが広がっているのか、それとも本当に鼻血は出てしまうのか気になりますよね。

この記事では、チョコレートを食べ過ぎると本当に鼻血が出るのかについて調べてみました。

鼻血の正しい止め方は?逆にやってはいけない止血方法は? 皆さんが一度は体験したことがある「鼻血」。花粉症による鼻のかみすぎや空気の乾燥、様々な原因によって出たことがあると思います。 ...

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る?

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るという噂は、医学的根拠が無いとされています。ミルクチョコレートで普段からお世話になっている「株式会社 明治」のチョコレートQ&Aにはこのような記載がされていました。

医学的にもチョコレートと鼻血とは全く関係ありません。チョコレートのような栄養価が高い食品は、食べすぎると体の中にエネルギーがたまり、はけ口がなくなって鼻血になるのではないかと、間違って思われたからかもしれません。また昔はチョコレートが高価だったので、子どもの食べすぎを警戒してそのようにいわれたという説もあります。

チョコレートQ&A 明治チョコレートより引用

昔はチョコレートは高価だったので、食べすぎを心配してこのような噂が広まったというのはちょっとほっこりする話ですね。

しかし、一方ではチョコレートを食べることによって鼻血が引き起こされるという話があるようです。一体どっちなの?という感じで困ってしまいますよね。

チョコレートの成分で鼻血が出る?

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出てしまう原因には、チョコレートに含まれているその成分に原因があるのではないかとも言われています。

主なものがコーヒー・エナジードリンクなどにも含まれている「カフェイン」、もう1つがちょっと聞きなれませんがチーズや赤ワインなどに含まれている「チラミン」という成分です。

カフェイン

カフェインが含まれている飲み物を「眠気」を覚ます際に飲まれることがあると思います。そのカフェインには神経を興奮させて、血流を良くして眠気を無くす効果があります。この血流を良くする効果が、鼻の中にある血管を切らす原因になり、鼻血が出てしまうという原因になってしまいます。



もともと鼻の中の血管はキレやすく、鼻血が出やすい体質であったり、鼻の中の粘膜が弱っていたりすると、少しの影響で鼻血が出てしまう場合があります。大人になるにつれて、鼻の粘膜は強くなりますが、小さいうちですと鼻の粘膜が弱い場合があります。

子供の頃はよく鼻血を出していた記憶がありますが、その影響も少なからずあるようです。

参考になるかは分かりませんが、チョコレートに含まれているカフェインの量はそれぞれ違いますが、およそ10mgだとされています。

チラミン

チラミン」には、血管を収縮させた後に拡張させるという働きがあります。この影響で鼻の中の血管がキレてしまい鼻血が出るとも言われています。

しかし、チョコレートに含まれてるチラミンは少なく、はっきりとした原因は分かっていないとされています。

何にせよ食べ過ぎには注意!

チョコレートに限らず、お菓子など特定のものを食べ過ぎるのは控えるようにしましょう。

チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」という噂に関しては、2つの異なる意見があり、どちらが正しいかは分かりません。ただ、チョコレートを1つ食べたからといって鼻血が出るというわけではありませので、食べ過ぎなければ鼻血が出るということもないと思います。

株式会社 明治」によりますとおいしく健康に食べたいなら1日3枚から5枚を目安にすると良いそうです。健康効果もありますので、適切な食べ方をしていきたいですね。

一般的には、1日に200kcal程度の間食が適量(厚生労働省)だと言われていますので、おいしく健康に食べたいなら1日3枚から5枚を目安に毎日コツコツ食べてみてください。(約84kcal~約141kcal)はじめて食した際に苦みや濃さを感じる方は、まず2枚程度からスタートさせ少しずつ慣らしていくのがよいでしょう。ちなみにチョコレート効果72%には、1枚で127mg、5枚で635mgのカカオポリフェノールが含まれます。

教えて!チョコせんせい!より引用

他の噂の元にはどんなものがある?

冒頭部分で「昔はチョコレートは高価だったので、食べすぎを心配してこのような噂が広まった」というものがありましたが、実は他にもこのようなものがあるんです。ちょっと面白いですよね。

  1. チョコレートは高価だったので、食べすぎを心配して
  2. 製造過程で「牛の血」が入っていると思われたため
  3. チョコレートに秘められたエネルギーが強大だったため

1つ目は言わずもがな、「チョコレートは高価なので節約して食べよう!」というもったいないからということから来た噂ですね。日本人らしい理由ですよね。私もゲームのラストダンジョンでも「エリクサー」は使わない性格なので良く分かります。



2つ目は驚くことに「牛の血」が入っていると思われたためです。なぜかと言いますと、明治時代ごろ、輸入されたミルクチョコレートの「ミルク」の部分を「牛の乳」→「牛の血」と解釈したためです。

これの影響もあり、この頃はチョコレートの売れ行きが良くなかったそうです。確かにちょっと抵抗がありますよね。



3つ目はチョコレートにはたくさんの脂肪分や糖分が含まれている、ということから広まりました。チョコレートを食べ過ぎると、体の中に入った行き場のない強大なエネルギーが鼻血となって放出されると考えられていたためです。

今では考えられないような話ですが、珍しいチョコレートに対してそのように思うのも仕方ないのかもしれませんね。

まとめ

〜この記事のまとめ〜
  • 「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」という噂に関しては、2つの異なる意見があり、どちらが正しいかは分からない!ただ、体の状態によって出る可能性もある!

チョコレートを食べることによって、鼻血が出るかについては双方意見があり、どちらが正しいかは詳しいところは分かりませんでした。

ただ、チョコレートを1つや2つ食べたからといって鼻血が出るというわけではないと思うので、そんなに食べ過ぎなければ鼻血が出るということもないと思います。

食べ過ぎには注意して、上手く付き合っていきたいですね。

鼻血の正しい止め方は?逆にやってはいけない止血方法は? 皆さんが一度は体験したことがある「鼻血」。花粉症による鼻のかみすぎや空気の乾燥、様々な原因によって出たことがあると思います。 ...