食べ物

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味は?意味や由来について解説!

将軍
将軍
こんにちは〜!将軍と言います!

皆さんは、ホワイトデーのお返しの際のお菓子に意味が込められているかご存知でしょうか。同じようにバレンタインの際のお菓子にも意味が込められています。

意味を知っている人がお菓子を受け取ったら、もしかしたらショックを受けてしまうことがあるかもしれませんね。

この記事では、気になるホワイトデーのお返しのお菓子に込めらている意味・ホワイトデーの由来などについて簡単に解説しています。

ホワイトデーの起源・由来

バレンタインの対となっている『ホワイトデー』は実は日本で誕生した文化の1つです。バレンタインの発祥はローマ帝国と言われていますが、日本で誕生したのは驚きですよね。

日本でホワイトデーが誕生したきっかけとなったのは日本人の『義理堅い』その精神が由来しているとされています。結婚式のお祝いや、出産祝いなどの際に何かものをいただいたら、『何かお返しをしなきゃ!』『私もその時に必ずお返ししよう!』となると思います。



バレンタインというものが日本で流行った当時は、もちろん何かお返しをするという日がありませんでした。そこで立ち上がったのが、石村萬盛堂の当時の社長でした。『なぜ、バレンタインデーのお返しの日が、無いのだろう?』疑問に思いホワイトデーを考えたとされています。

とは言ったものの、当時はホワイトデーではなくマシュマロデーと呼ばれていました。

ワン太郎
ワン太郎
なんで、マシュマロなの?

『お返しには何が欲しい?』という当時のアンケートの質問の答えの上位が『マシュマロ』だったため、石村萬盛堂の社長はマシュマロに決めたそうです。

なぜホワイトデーに?

当時はマシュマロデーと呼ばれていましたが、今ではホワイトデーと呼ばれていますよね。

多くの菓子業界がバレンタインデーのお返しについて、考える中で、私たちが慣れ親しんでいるホワイトデーを考えたのは、全国飴菓子工業協同組合でした。

日本でバレンタインデーの催事が定着するにつれて若い世代の間で“お返し”の風潮が生まれ、これを受けた菓子業界では昭和50年代に入ってから、個々に独自の日を定め、マシュマロやクッキー、キャンデーなどを“お返しの贈物”として宣伝販売する動きが出るようになりました。この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ「ホワイトデー」として催事化したのが全飴協・関東地区部会でした。

バレンタインデーのアンサーデーを、全飴協がホワイトデーとして定める以前は、欧米の習慣にならい「ポピーデー」「フラワーデー」「クッキーデー」など、いろいろなネーミングがありました。これを全飴協では「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」との考え方のもとに、「ホワイトデー」と名づけたのでした。

全国飴菓子工業協同組合より引用

様々な企業が販売戦略として、画策している中でホワイトデーとして世の中に定着させるのはすごいことですよね。マシュマロやクッキーといったものがお返しに選ばれる理由には、そういった訳があったんですね。

ホワイトデーはなぜ3月14日?

ホワイトデーやホワイトデーの前進となったマシュマロデーの由来については分かりましたが、なぜ3月14日なのか気になりますよね。

ワン太郎
ワン太郎
気になる!気になる!

バレンタインの2月14日はヴァレンティヌス(バレンタイン)が処刑された日や、『ルペリカリア祭』という前日のカップル誕生のためのきっかけとなった日などの由来がありました。詳しくこちらをご覧ください。

対してホワイトデーは、前述のローマでの結婚の禁止の際に、皇帝に内緒で結婚をさせていたヴァレンティヌス(バレンタイン神父)に救われた若い男女が、神父が殉教(亡くなった)2月14日の1カ月後に、永遠の愛を誓い合ったことが由来しているとされています。

  • ヴァレンティヌス(バレンタイン神父)に救われた男女が2月14日の1カ月後に、永遠の愛を誓い合ったことが由来

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味

ホワイトデーのお返しのお菓子の意味ですが、バレンタインで贈る意味と同じ意味のようです。バレンタインはチョコレートのイメージですが、そのチョコレートには意味は贈る際に意味はないとされています。

贈るものに迷ったらチョコレートがやはり無難なのかもしれませんね。

お菓子の種類 お菓子に込められている意味
キャラメル 安心する存在
キャンディー あなたが好き。
クッキー 友達でいよう。
ティラミス 励まして。
バームクーヘン 幸せが続きますように。
マカロン 特別な人・存在
マシュマロ あなたが嫌い。(現在では)
マロングラッセ 永遠の愛を誓う
ワン太郎
ワン太郎
マシュマロに気になる一文が…

表を見て分かります通り、マシュマロにはあなたが嫌いという意味があります。

ワン太郎
ワン太郎
マシュマロデーと呼ばれるくらいだから、良い意味があると思ったよ。
将軍
将軍
本当は良い意味があるんだよ!

もともとマシュマロにはホワイトデーの際のお返しで『バレンタインでもらった気持ちを、優しい気持ちで包んでお返しする』という意味がありました。

しかし、現在ではマシュマロはキャラメルやキャンディーとは違い、口の中ですぐに溶けてしまいます。そこから、『あなたとの関係はそれまで』のような意味が込められてしまうようになってしまいました。

ところが、マシュマロでも『チョコ入り』のものもありますよね。そのチョコが入っていると意味合いが全く違っていきます。マシュマロの中にチョコが入っていると純白の愛で包むという意味になります。

ワン太郎
ワン太郎
少しややこしいね。

まとめ

今では当たり前の行事として慣れ親しんでいる『バレンタインデー・ホワイトデー』ですが、起源や由来について調べてみると新たな発見があって面白いですね。



ホワイトデーでのお返しには迷った際には、チョコレートや、ハンドクリーム、入浴剤などを贈るのが良いと思いますが、特別な人には『マカロン』を贈って見てください。その意味を理解した時に、きっと喜んでくれること間違いなしですね!